説明したってアンタになんてわかんないよ!


by otosata0

<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

片割れを探す


  『蝉』


蝉がいた。

蝉は鳴いていた。

死ぬのが怖くて、 飛びもせず泣いていた。

もっと長く生きられたなら、 もっと自由に生きられるのにと、 神を呪っていた。

けれどもそんな蝉の願いは聞き遂げられず 蝉は死んだ。


蝉は生まれ変わった。


亀がいた。

亀は泣いていた。

気が遠くなるほど長い間、 重たい甲羅を背負って生きなければならないと嘆き
泳ぐこともせず、 ただ砂の上でじっと泣いていた。


しまうまはライオンに殺されることを恐れ、

牙を持つことを望み

走ることもしなかった、

ライオンは何日も獲物を捕らえられず、

自分が草食ではないことを呪い

狩ることもしなかった。



何度も輪廻を繰り やがて蝉は人間となった。



人間は万能であった。

空を飛びたいと飛行機に乗り、

海を泳ぎたいと潜水艦に乗り、

速く走りたいと車に乗り、

月に行きたいとロケットに乗る。


何かに乗り、何かに囲われ、人間は生きていた。


そうして蝉は80年生きた。

最後は酸素のチューブや点滴に囲まれ生きた。


蝉は神に願った。





目を開けると、蝉は蝉だった。


ジリジリと焦げるアスファルトの上を、汗を垂らし苦悶を浮かべ人間達が歩いていた。


蝉はジジッとひと鳴きし、空を飛んだ。





___________________________



これは☆と私が二人で書いた。
どっからが☆の書いた文で、
どっからが私が書いたものだか、今となってははっきり線が引けない。

☆が墜落させた蝉を、私が最後に飛ばす。そういう文章遊びだった。


☆と会った事はない。鼻がでかい、くらいのことしかしらない。それも、まぁ邪推の一つで実際お目にかかったことは一度も無かった。

☆と喋った事もない。でも私は☆の声を知っている。何百回と読んだ☆の文章はいつもあの声だった。私が作った声。☆の文体が作った声。


☆の文章が好きだった。


☆とはよく文章遊びをした。

今の生身な気持ちなんかは、私たちにはどーでも良かった。

そのドロリとしたものを飾ったり皮肉ったり無視したりしながら、☆といくつもの文章を交換した。

1行だったり数ページだったり。
でも、そのどれにでも宇宙はあって、でも畳みにいるような、そんな世界観だった。


で、まぁありがちだけど、☆はいなくなった。


だから私はHPをやめない。

☆がいなくなっても、私はいて、だから☆が探せば、私は絶対に見つかるように、そういうふうに、そういうように。



___________________________



ちなみに、☆はみきとも仲が良かった。

☆が消えるとき、私は「消えるなら、みきを倒してからいけ」と言った。


瞬殺であったことは、言うまでも無い。
[PR]
by otosata0 | 2006-02-24 02:21

隠れんぼ


何だか最近、ここのアクセス数がやけに多くて憎たらしいです。

1:1の面談みたいな感じだったんが、団欒に形を変えてます。

読めなかった人のために言うと、団欒(だんらん)です。



もともとここは隠しページで、
誰が何と言おうと隠しページで、

エンドロールから 「演出 加藤はいね」 をクリックすると来れる幻のページで、

やりこんでくれた人だけと分かち合うボーナストラック的なページで、

「加藤はいね」とネット検索して、このページが出たときには、

あー、うすうすはね、思ってたけどねー、あーそー・・・

って思って、電源切って、そのまま寝ちゃうくらいには落ち込みましたよー。
うーかーつー。


あー、朝の5時かー。
夜、大好き。
[PR]
by otosata0 | 2006-02-22 05:04

校長先生の挨拶


最近、あっちにこっちにすげぇ更新しちゃって、もうホントに働いてるのか?もし働いてるなら、その上更新して、他の時間なにやってるのか?

って、自分でもびっくりするくらい働いてるし、更新してる。

たまに需要と供給の割合で、供給がもうすごくってすごくって、ほんともう、いいから、わかったから、その髪型だって言うほど変じゃないから!って思われてたら、どうしようって思ったり、いややっぱ変だって思ったり、まちまち。

2年くらい前あたりは、「ハイネは本当は可愛いんだと思う」って言う人が結構いて、ばーか んな可愛くねぇっつーの、可愛かったら書いてねぇっつーの、なんて言いながらも、それはそれで満更でも無かったんだけど、

最近は「本当は可愛いんでしょ?ねぇ?お願いだからそうだって言って!そうしないと・・あんた・・」みたいなせっぱ詰まった感じの予想?っつーか願いに形を変えて来ていて、

切実なまでに、今わたしは、処女として25歳になりつつあるんだなあ、と思います。


最近、更新は早いんだけど、びっくりするぐらい早く書けすぎて、自分の文章がこれでいいのかどうなのか、微妙。

いつもはわかんないながらも、もうちょっと詰まったりするから、それでもやりきった感はあるけど、ここ最近は30分くらいで出来上がったりするから、これはホントにどうなんだ。ノリノリなのか投げやりなのか。

まぁ、前々から自分の書いたものっていうのは、自分じゃよくわからなくて、たまーに過去のを読んで、すげぇ狙いすぎな自分を見つけると居たたまれなくなったりもして、こっそり表現を変えたりもしちゃうんだけど。


そういえば、最近「加藤のブログは地味だ。もっと初めて来た人を引きつけるような派手さがあれば、人が集まるよ」と助言を頂きました。

ごめん、ほんとはもっともっと地味にしたい。


例えば私が映画やドラマを作れって言われたら、言われないけど、万が一、なんかの間違いでメガホン渡されたとしたら、インパクトとかね、多分大事にする。

でも文章でインパクトを出したいとは思わないのですよ。


えっと、本とか読む?

私も一年に一冊くらい運が良ければ読むんだけど、本って一文だけ楽しめても駄目で、本を閉じたときに、ああこれおもしろかった良かった・・って思わないと駄目で、
んじゃ、私は、文章ってそういうものだと思う。

確かに前に出したいフォワードな一文もあれば、どっちかっつーと守りの要みたいな一文もあるけど、そういうのがうまく流れて一つのもんになればいいと思うし、全部の段落一丸となってのチームプレーが好きです。

だから、まあ、ここ一点で攻めてくようなテクニック、例えば文字の拡大だとか色付け装飾なんかはせず、舌に乗せたときのリズム感やまとまりだけを結構意識して書いてます。


だから、まぁ、今回の日本ブログ大賞(このネーミングってほんと・・もう・・!)での、コメント付けてくれた人たちの「リズム感」や「リズム感」や「リズム感」は、もうほんとどんだけリズム刻んじゃってんのーって思ったけど、嬉しかったっつーこと。


ほら、話、長い。
[PR]
by otosata0 | 2006-02-15 04:25

想定内。


みきがついに新しいコンテンツ「コラ、タクヤ」発表して、もうすぐ一週間。

『ネタは何一つ決まってない…。』

と言い残し、雲隠れ。

今日、バレンタインもかねて

「コラ、タクヤ」

とメールすると、

「コ、コラ~…。」

と力ない返事。


「むしろおめぇにコラて言いたい。」


「おっしゃるとおりで…。この一週間一度もタクヤにお目にかかれず。」


「おめぇっ…昨日…!…スマス…マ…。(見てない・・の?)」


『トリノは麻薬だな…。』



とのこと。
[PR]
by otosata0 | 2006-02-14 16:35

お腹が張ってきた。



(有頂天ホテル観てぇなー。)


昨日飲んで、まぁコラムにも書いた通り、飲んで、
あーもー、あーもー、ほんと男子っつーのはどうしようもねぇな!なんて思いながら、

今にも底が破れそうになってる紙袋を抱いて、
ドレスで、

やりきれなさを消化するために、

今、漫画喫茶で一夜を明かしました。


(有頂天ホテル観てぇ・・)


で、さっきまでちょっと気持ち悪くて、あらアタシったらまさかサトシの子が・・・!みたいなごっこを一人でやってたんですが、まー飽きて、ウーロン茶を2個のコップに注ぎ、いかにもアベック席に行くようなそぶりで、一人用の個室に転がり込んで、チョコを貪りながら、


(更新でもすっか。)


って感じで、やっと書きました。


それから、まー更新されてないだろうけど・・ぐらいの社交辞令で覗いた「あおにさい。」が更新されていて、ちょっと癒されて、したら、あたらしいコンテンツコラ、タクヤまで見つけて、ああ今日漫画喫茶にきて良かったと思いつつ、2年くらい前から「木村に物申したいんだよねー」って言ってたみー坊の夢がやっと果たされると思って、感動すらしました。


(これ更新されるかなあ・・)


とりあえず、木村のことはみー坊に任せていきたいと思います。
[PR]
by otosata0 | 2006-02-10 05:11

金曜の夜から、いつもアクセスの数が減る。

がくりと。

で、土日はいつも少ない。


みんな幸せなんだな。
金曜の夜とか、誰とどこ行ってたのよ!
って問い詰めたい。


でも黙って。


待ってます。
月曜の朝を。

夢のようなヒトトキの終わった、シビアな月曜な朝まで。

月曜のために書いている。
月曜の朝のあなたのために、書いてる。



わーん。
[PR]
by otosata0 | 2006-02-04 07:06

マンガ喫茶在住

今日の更新はマンガ喫茶からした。
最近、また実家に疎んじられて(もーあんたいい加減に自分の家に帰りなさい!みたいなの)、実家よりマンガ喫茶でネット環境を維持するわけだけど、
どう考えても、マンガ喫茶に入ったら、わざわざ更新するよりも、マンガを読んでしまう。すげぇ読んでしまう。
でもまあ2月に入ってしまったし、更新履歴の方を先に更新しちゃっただけに、いい加減ほんと更新しないと、年間100更新という今年の目標が達成できない!なんていう熱い方針もなく、なんとなくにダラッととりあえず更新しました。がんばった、あたしがんばった。

さてと、あたしんち読まないと。
[PR]
by otosata0 | 2006-02-02 18:26